asexual.jpサイトについて
asexual.jp(logo)asexual flag Pre-opening:2002/9/1
Since:2003/3/20
asexual.jp > asexual.jpサイトについて
トップページ:

※以前のasexual.jpにあった文面を、現在の状況にあわせて一部変更する形で作っています。

asexual.jpサイトについて

 こちらのサーバでは、「Aセクシャル」(「アセクシャル」「エイセクシャル」など発音方法によりいろんなパターンがありますが、原語は「asexual」から来ています。)について様々な意見交換や仲間の募集などをすること、そしてまだほとんど知られていない「アセクシャル」「エイセクシャル」という言葉についての普及を計っていくことを目的としております。

 ところで、アセクシャルってな〜にというかたは、「Aセクシャルについて」を参照して頂ければ幸いです。ただあくまでここの管理人がまとめた「Aセクシャルについて」なので、ちょっと違うなという方はぜひ掲示板などで論じて頂ければ幸いです。まだ言葉としては不安定な要素をもっている言葉ですので、いくらでも再考の余地はあると思っております。

 こちらのサーバでは「アセクシャル」「エイセクシャル」について様々な広報活動などを行う為に、色々なサービスを提供していく予定です。自由に利用して頂いて結構です(セクシュアリティフリーです)。

 このサーバは皆が活き活きと利用して頂けるように設置いたしました。ドメインに関しては残念なことに国際的なドメインの内の大半が本来の目的(アセクシャルに関するもの)とはかけ離れた(ひどい所だと18禁サイトにも)目的や転売目的で取得されており、日本に於いてもその状況が考えられましたので緊急に取得しましたが、独占するつもりはありませんし、いろいろな形で皆様が利用できるようにしていきたいと思っております。ぜひご活用下さいませ。

 現在無い機能でも掲示板やメールなどでお知らせ頂きましたら、できるかぎり皆様の使い勝手が良いように努力したいと思います。

 いままでではほとんど論じられることの無かった「アセクシャル」について、また同時にその周辺で巻き起こる様々な問題、例えば結婚制度についてや恋愛観念についてなど、詳しく切り込んでいきましょう。また「アセクシャル」に関して偏見や知らないで掲示板などで議論が巻き起こることも多々あると思います。ここは共有地ですからどの議論が正しいとか言う列挙付けをせず多様性を認め、またその人が知らないことは知らないことが悪いのではなくて、情報が上手く伝達されていない状況が悪いことであるということで温かく見守って導いてあげて下さい。

 最後に、インターネットは巨大な「Learning Web」(社会学者イヴァン・イリイチの概念)であり、そこを行き交う全ての情報が非常に重要なものであるということと、この巨大な共有地をぜひ色々な立場の人が利用し、自分の知識や感性を高めていって欲しいと願っております。